京都天香堂 黄金の湯

これって入浴剤なんですが、メーカーの商品紹介ページには載って
いません。なぜなら一部のお客様限定のもので一般販売していない
もの、だそうです。古くから伝わる丁子(クローブ)を和紙にくるみ
僧侶の修行の際、寺院で使っているものという貴重な入浴剤だという
ことで。値段は1500円程度なので高くないのですが、入手困難
とのことです。そういわれると気になるのが女心ってやつですね。

冷え性に効くだけでなく、殺菌力、方向性健医薬としての効果もある
ので夏バテにもいいそうです。たまにはこういった自然の素材を利用
してみるのもいいかもしれません。昔から伝わっているものって最近
見直されてますもの。なんでもかんでも新しいもの、ではなく伝統的
素材にも目を向ける必要があるっていうことでしょうか。お香の会社
なので香りにこだわった商品がいっぱい載っていました。とても上品
で贈答向けといった雰囲気です。匂い袋だとデザインもかわいいもの
があって年配者に限らず若い人にも喜ばれそうなものだなと思います。

コメントを残す