毎日5分でつらい頭痛を緩和します

私は毎日仕事で8時間以上PCに向かい、帰宅後から寝るまでの時間のほとんどをPCを見る生活をしています。
当然、そのような生活をしているとつらい頭痛が頻繁に起こるようになりました。
病院へ行くと「緊張性頭痛」と診断され、薬や湿布を出されました。
しかし、病院で出された薬や湿布を使用しても頭痛が治まることはありませんでした。

そんなある日、ホットアイマスクを使用すると目の疲れが取れるという話を耳にしました。
PCの使用で目を酷使している私は、半信半疑ながらもホットアイマスクを試してみることにしました。
最初に使用した時は、目の疲れに効いているのかどうかまではよく分からなかったのですが、
何となく目の奥まで暖かくなるような気持ち良さを感じました。
ホットアイマスクをしたときの気持ちよさが気に入った私は、しばらくの間続けて使用してみることにしました。
2~3週間ほど使用していると、そういえば最近頭痛が軽くなったことに気が付きました。
ホットアイマスクを使用する前までは眠ることすらできない痛みが、少し痛いかなと感じる程度にまで軽くなっていました。
おそらく、目を温めることで神経の緊張がほぐれ、頭痛が緩和されたのではないかと考えました。

そこで、更に肩用の温熱パッドも購入してみることにしました。
ホットアイマスクと肩用温熱パッドを両方使ってみたところ、頭痛がほとんど起こらなくなるまでに改善されました。
たまに、体調が悪かったり寝不足の時に頭痛が起こることはありましたが、それもごく軽い痛みで済むようになりました。

私が毎日ホットアイマスクと肩用温熱パッドを使用するときの使い方ですが、
基本的には製品の説明書きに従った使い方をしています。
ですが、なるべくヒーリング音楽やリラックスできるアロマを楽しみながら使用するようにすると、身体だけでなく精神の緊張も一緒に緩和されるような気がしますのでオススメです。
アイマスクや温熱パッドの持続時間は製品によって異なりますが、私は大体ヒーリング音楽1曲分の5分程度を目安に使用しています。
とてもありがたいことに、この頭痛緩和方法を毎日行うようになってから、寝つきも良くなり朝もすっきり目が覚めるようになりました。

とても簡単かつ手短に試すことのできる方法ですので、ぜひ試してみて下さい。

また、私はもう少しでお腹がでてきそうな妊婦なのですが、お友達の妊婦さんが妊娠線できちゃった~ってかなりショックを受けていました。

私もできたらショックだなーって思って、今一生懸命ケアしているんです。できてしまった妊娠線ってどうすれば良いか知っています?よくケアをやめちゃう人がいるのですが、これはダメみたいですね。

一度できた妊娠線は消えないのですが、薄くすることはできるのです。ですから、妊娠線ができてしまってもケアは続けるようにしましょう!

 

コメントを残す