冬には温スムージー

スムージーを飲みたいからといって冷たいスムージーをがぶ飲みして
は意味がありません。冬に冷たいものを飲み続けると内臓が冷えて
しまい、不妊や代謝の悪い体になってしまうため要注意だそうです。

ちょっと話は変わりますが、妊娠線の予防には妊娠線クリームがおすすめです!ベルタマザークリームを通販で購入することができます。私のおすすめは、ベルタマザークリームを公式サイトで購入することです。

なので冬はあったかいスムージーを作りましょう。みかん、大根、
はちみつ、しょうが、かぼちゃ、豆乳、りんご、シナモン、レモン
など体を温める食材を利用して通常通りスムージーを作り、最後に
電子レンジで1分程度加熱するだけ。誰でも簡単に作れます。

緑黄色野菜やヨーグルトなどいろんなものを組み合わせることによっ
てさらに栄養バランスのとれた温スムージーができます。好みで味
つけを変えることで毎日飽きずに野菜や果物の栄養を摂取できてしまい
ます。しょうが、はちみつなどは使いやすく体を温めてくれますので
特におすすめです。野菜では小松菜があくが少なく、スムージーに合わ
せやすいとされています。オリジナルのあったかスムージーで寒い冬を
乗り切りましょう。

ダウンロード (1)

コメントを残す